「ほっ」と。キャンペーン
> カテゴリ
全体
防災どんたくって何?
実施イベントの情報
準備会議
構成団体や協力団体について
イベント準備のヒトコマ
連絡先
規約
イベントの結果報告
防災どんたくブログに関して
つぶやき
未分類
>
~防災は備えるものから 身につけるものになった~

この活動は下記の団体および個人によって構成されております。☆マーク団体をクリックするとそれぞれの団体HPにジャンプします。(50音順)

☆NPO安全で安心な市民生活の会 ライフサポート

◆いてもたってもおら連帯

☆園芸福祉ふくおかネット
☆九州産業大学建築学科グループ
◆博多あん・あんリーダー会
☆(社)福岡県建築士会福岡支部
☆福岡応急手当て普及の会
☆福岡レスキューサポート・バイクネットワーク
☆NPO南畑ダム貯水する会

☆日本防災士会福岡県支部
■共催
☆読売新聞西部本社
☆財団法人 福岡市スポーツ振興事業団
☆福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
■後援
☆福岡県
☆福岡市
☆社団法人福岡県建設業協会

【防災どんたく実行委員会にメールを送る】
arigatou-f-owner@yahoogroups.jp

【リンクサイト】
消防防災博物館イベント情報↓(防災どんたく掲載)

イベント情報 <br />
www.bousaihaku.com

☆防災情報新聞(防災催事情報で防災どんたく掲載)

☆福岡市学習情報提供システム「まなびアイふくおか」

☆福岡アンテナ「福岡のイベント情報ブログ」

☆トラストナビ(地域イベント情報に防災どんたくあり)

☆危機管理セミナー(イベント情報にトイレワークショップあり)

このブログに関して

Copyright(C)2007
防災どんたく実行委員会
All Rights Reserved.
タグ:親子でサバイバル ( 8 ) タグの人気記事
「親子でサバイバル」の模様を紹介しています
サバイバルGrの八坂です。

イベント終了後、私が、しばらく福岡を離れていましたので、掲載が遅くなっていましたが、福岡レスキューサポート・バイクネットワーク(構成団体のひとつです!)のホームページに、3月8日(土)に開催しました「親子でサバイバル」の模様を掲載してみました。ちょっと写真に頼りすぎた構成になっていますが当日の雰囲気が伝われば幸いと思います。
ここをクリックしてください
c0152380_057361.jpg


なお、遅くなりましたが、「親子でサバイバル」の参加者アンケートがまとまりました。
対象が、「子供たちとその保護者」ということで、他のイベントよりも特に若い参加者の方が多く、成人も40代以下の世代が90%を以上を占めていました。これって、他の防災イベントではありえないくらい若い!!(ブログにグラフが載せられないのが残念です。)
参加理由のダントツ1位は、「面白そうだから」これって、重要ですよね。防災!ムムッっと眉間にしわを寄せても、面白くないもんね。
では自由意見をご紹介します。

●こうゆうのははじめてだったのでとてもおもしろそうなので来たらとてもおもしろい所でした。
●"子ども達も楽しく参加できてとてもよかったです。①応急手当の指導者のレベルに差があった感がある。②クッキングの班割りにも差があった。もう少し同一のレベルでお願いします。"
●"最初にグループ分けされて食事を一緒にでき、知り合うことが出来たので、その後の行事も一緒に楽しくできたのが良かったと思う。応急手当は説明がわかりやすかった。"
●"AEDの使い方が理解出来たので、有意義でした、一日楽しく、役立つことが多くありました。
スタッフの皆さまお疲れ様でした。ありがとうございました。"
●"普段、なかなか体験する機会がないので、子どもにとっても貴重な経験が出来て充実した
一日を過ごせました。"
●もっとサバイバル体験をお願いします。
●AEDを使えたことと、意味を理解出来たことがとてもためになりました。
●クッキングは、隣人との協力や、水の大切さを学ぶなどとても楽しく学ぶことが出来ました。
●"スタッフの方々、ありがとうございました。ボランティアだと聞いて大変だと感じました。楽しく学べました。(天気が良くてよかった)"
●AEDの使用方法がわかり大変ためになりました。機会があればまた参加したいです。
●楽しかったです。 ●とても楽しかったです。
●充実した内容で楽しかったです。ありがとうございました。
●皆でおいしく昼食を食べることができたのが好印象だった。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。またこの貴重な意見を参考にしながら、また次回のキャンプや、他の形での参加型イベントにも生かしたいと思います。
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-04-01 00:58 | イベントの結果報告
「親子でサバイバル」後片付けは大変だあ!
サバイバルGrの八坂です。
c0152380_23382133.jpg

昨日の「親子でサバイバル」の余韻(よいん)に浸りながら、愛車に積んだままだった資材とゴミの片付けをやりました。
イベントの運営でいつも頭を悩ませるのがゴミ問題。しかし、今回は参加者の方に協力して頂いてなるべく小さくまとめて頂いたので、可燃物は3袋半に収まりました。空き缶は、缶潰し器を持参していたので、小型のゴミ袋に半分程度に収めることが出来ました。
ご協力有難う御座いました。
c0152380_23361551.jpg


終わってからの、もろもろって大変ですよねえ。
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-03-10 23:40 | イベントの結果報告
「親子でサバイバル」楽しく終わりました!
今日3月8日(土)「親子でサバイバル」楽しく終了いたしました♪今宿野外活動センターの素晴らしい青空の下で、約70名の参加者の皆さんと一緒に、1日中遊んで学んできました。(日焼けで顔がひりひりするよ~)まずはこんな雰囲気だったよ~のスナップショットをご紹介!詳しい報告はまたアップしますね。
c0152380_21432576.jpg
    アルミ缶で御飯炊き
c0152380_21434924.jpg
    与えられた食料でさて何ができるのかな?
c0152380_21443368.jpg
    今日知り合った人と協力してできたお昼御飯
c0152380_21453225.jpg
    ロープワーク講習
c0152380_21461071.jpg
    もしもの時はお父さんをかついで助けるぞ!
c0152380_2147657.jpg
c0152380_21472040.jpg
    小さいお子さんも真剣に学んでいます!(心肺蘇生とAEDの講習)
c0152380_21485762.jpg

c0152380_2152990.jpg
     コンパスワークなかなか難しいのだ、、(宝探し)

なおこの模様は、3月11日(火曜)のFBSの夕方6時~7時の番組の中で紹介されるそうです。(予告なく変更される可能性はあります。)
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-03-08 21:44 | イベントの結果報告
「親子でサバイバル」食材買出しのヒトコマ
サバイバルGrの八坂です

明日はいよいよ「親子でサバイバル」って事で本日、会社からは有給休暇を貰いました。そんで、参加者にやってもらう炊出し用の食材買出しに、早朝から出かけて来ました。

出費を削る為、スーパーを3軒ハシゴ。(ジャ○コ若松店、トラ☆アル、ジャス●岡垣店)ただいま、岡垣町の大手スーパーさんの国産豚バラスライスのパック詰めと乾燥ワカメ等の棚は一時カラッポ状態になってるハズです。
c0152380_20371235.jpg

身内のイベントで40人分の炊出しの経験は有るものの、今回は、2.5倍の100人分!買ってるうちに数量の感覚が完全に麻痺。(泣)この食材で何を作るかは参加者にお任せ。。。。。だから余計に難しいのです。もし、余ったら食材は参加者とスタッフで山分けしましょう(^^;

さて、娘がソロソロ幼稚園から帰ってきますので、手伝わせて12チーム分に小分けの作業に入ります。
c0152380_20373245.jpg

ハイ!小分け作業 完了。お疲れ様でした。
c0152380_20364636.jpg

明日はきっと 充実した訓練になること間違いない!
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-03-07 20:47 | イベント準備のヒトコマ
「親子でサバイバル」の最終打ち合わせに参加してきました
3月2日(日)「親子でサバイバル」の最終打ち合わせに参加してきました。
初めて参加したのですが、各実施内容はどれもよく考えられていてびっくり!!
c0152380_1935317.jpg

きっと楽しく充実した日帰りキャンプになりそうですよ。内容をちょっとだけ紹介します。

○サバイバルクッキング
c0152380_1994039.jpg何をつくるかは当日のお楽しみ!ガス、電気が使えない状況の中、家にあるもので調理をするという想定です。さて何ができるでしょうか???
○応急手当
災害時に怪我をしてしまったとき、身近にあるもので手当てをする方法や、公共施設で最近目につくようになったAEDの使用方法を是非覚えて帰ってください。
○ロープワーク
災害時にロープがあるとこんなに便利です。いろいろな結び方や、活用方法を、実際にロープを使って学習します。
○宝探しゲーム
地図やコンパス、ヒントをもとに目的地に到達する!ということを宝探しゲームを通じて楽しく学びましょう。
c0152380_1943932.jpg

各社ご提供の景品の一部、、(ありがとうございます)

募集は2月23日に締め切りましたが、若干の空きがあるとのことで、3月5日(水)までは引き続き募集するそうです。
今週の土曜日3月8日、天気が良くなりますように。

【おまけ映像】
白いコインに水をかけると、、、
c0152380_1965577.jpg

あ~ら不思議、むくむくむくっと膨れてきてぬれタオルになりました。
c0152380_197395.jpg

c0152380_1975863.jpg

コインテッシュでした。
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-03-02 19:10 | 準備会議
実行委員会のメンバー団体の紹介 Vol.2
前回の団体紹介からちょっと間があきましたが、今回は”親子でサバイバル”で活躍してくれるであろう!福岡レスキューバイクサポート・バイクネットワーク(略して福岡RB)と、(財)福岡市スポーツ振興事業団(これまた略してスポ振)をえいやあ!でまとめて紹介します。
c0152380_23445635.jpg

災害訓練中の福岡RBのメンバー(赤いベストが目印!)

RB(Rescue Support Bike Network)とは、バイクの機動性を活用し、災害時の救援活動をサポートすることを目的としたボランティア組織です。活動の中心はバイクになりますが、ライダーだけの組織ではなく、それ以外の全般的な災害復興の支援活動も行っています。会員は会社員、公務員、医師、多岐に渡っています。(ホント、一芸に秀でた人が多いと思う)
実は、このブログでもちょこちょこと登場するイラストもこの福岡RBの副代表に描いてもらっているのです。何でもできるバイク乗りの面々なのです。
現在は、全国の各県市単位で30以上のRBがそれぞれ活動しているということです。

c0152380_0235779.jpg

そしてそして、生涯スポーツ社会を目指し、市民一人ひとりが、日常生活の中にスポーツを取り入れるきっかけづくりとしての、スポーツの「場」やサービスを提供する組織として活動している (財)福岡市スポーツ振興事業団。明るく健康な「国際スポーツ都市-福岡」に向けて、さらに快適なスポーツライフを提案し続けていきたい!という理念とぴったりマッチング!このたび協働”親子でサバイバル”をしよ~じゃないかという運びとなりました。実は無事にできるだろうか?と不安もあったとか。その後「福岡応急手当て普及の会」(前回紹介)のメンバーも加わり、個人ボランテイアさんも加わり、どんどんパワーアップされ、気がつくと実行委員会内でも大所帯となりました。

記事でも紹介したように、アルミ缶御飯も美味しく炊けたことだし、頑張るべ!(まあ楽観的!)でメンバー全員 張り切っています。チームワークもバッチリです。コラボレーションってこういうことを言うのでしょうか?(いやあ、このメンバーにはちとお洒落すぎるかな)

 「親子でサバイバル!]
好評申し込み受付中です

3月8日(土)10:00~17:00 今宿野外活動センターにて

申し込み方法・詳細はココをクリック。

同時に、親子でサバイバル・ボランティア(略してサバ・ボラ)も受付中です。
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-15 00:27 | 構成団体や協力団体について
「親子でサバイバル」現地下見会にいってきました♪
■2月11日(月曜日・祝)晴れ!!

親子でサバイバル(略称:親子サバ)のスタッフで、会場となる「今宿野外活動センター」の下見に行ってきました。
c0152380_1511899.jpg

         ただ今 綿密なる打ち合わせ中の図

下見の目的は、各催しを何処でやるのか?。備品は足りる?受付場所はドコ~?スタッフ人数足りるかな?など、など、など、、、といろいろあるんですが、今回の一番の目的はと言うと、イベントの参加者の皆さんにやって貰う「アルミ缶」と「牛乳パック」を使った炊飯実験!なんです。

準備会議の机上で、「やろうーぜぃ!」と”勢い”と”思いつき”で決まったのは2ヶ月前。でも、実は、スタッフの中に、炊き方をWEBで見たことある人は要るものの、実際に体験した人は誰も居ないことが発覚。f(^^;。
まさかヤッタ事も無いモノを参加者に伝授できる訳もなく、市民活動の基本は「まずやってみよう!」って事でWEBで入手したマニュアルを片手に、集まったスタッフで炊いてみました。

<作り方>
(1)アルミ缶を加工して鍋とカマドを製作
(2)牛乳パックをハサミで刻んで燃料を準備(ここまで30分)
c0152380_1521464.jpg

       こんな感じで細かく短冊状にカットしてね。
(3)上の缶にお米をセットし
   下の缶の牛乳パックに点火。
c0152380_1535160.jpg
             上段がお米が入った缶、下段がカマドの缶
【注意事項】
 ・火力の調整が難しいデス。
 ・ちょっとヨソ見をしていたら火が消える。
 ・牛乳パックを大量投入すると一気に燃えて缶が溶ける。
 ・もちろん、炊いている間は目が離せません↓熱いまなざしで缶を見つめる我々。
c0152380_155232.jpg


すったもんだが有りましたが、これが意外と楽しい。缶の加工開始から1時間後、無事に全ての缶(5缶)が炊き上がりました。
c0152380_1504313.jpg

それぞれに、お米の硬さに違いが有りましたが、自分で炊いた達成感と、青い空のお陰もあり、全て美味しく頂けました。

「家でやっても美味しいか?」は。。。不明。。(笑)
「本番当日も成功するどうか?」は。。。。。もっと不明。
c0152380_15755.jpg

         コンパスを使ったゲームもあるよ!

親子でサバイバルの申し込み方法などの詳細情報はココをクリック!

興味が沸いた方は、ぜひ上の”ココ”をクリックしていただき、今すぐ2008年3月8日(土)の「親子でサバイバル」にお申し込みください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

(記:福岡レスキューサポート・バイクネットワーク 八坂)
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-13 15:10 | 実施イベントの情報
親子でサバイバル~もしもの時に役立つアウトドア技術~
2/14記事更新
サバイバル知識等を身につけることで、いざという時に役にたつことができ、災害にそなえることにもつながります。まずは楽しみましょう!サバイバルクッキング、ロープワーク、応急手当てなど楽しく体験しましょう!

■日 時 平成20年3月8日(土)10時~17時
■会 場 今宿野外活動センター 施設のHPはココをクリック                 福岡市西区今宿上の原217-2 TEL:092-806-3114
■対 象 中学生以下の子どもとその保護者
■内容
(1日の構成):10:00~17:00
◆10:00 集合 オリエンテーション
◆10:30 サバイバルクッキング親子で炊き出し
◆13:45 ①ロープワーク
       ②災害時の応急手当(心肺蘇生やAEDの体得)
       ③宝さがしゲーム
◆17:00 解散 *少雨決行(警報発令時中止)
c0152380_22563769.jpg

イラストはあくまでイメージです。このような宝は準備しておりません。ご了承ください。
■参加費 小学生以上、500円/1人
■申し込み 必要
①住所 ②参加者全員の氏名 ③性別 ④電話番号 ⑤年齢 を明記の上、ハガキまたはFAXで申し込みください。
■申し込み先 
〒812-0045 福岡市博多区東公園8-2 
(財)福岡市スポーツ振興事業団事業課
「親子でサバイバル係り」まで
FAXの場合は092-643-0065まで(お間違いのないようにご注意ください)
ただ今、(財)福岡市スポーツ振興事業団HPのトップページでも、このイベント申し込みに関する詳細情報が掲載されています。どうぞごらんください。ココをクリック
■問い合わせ先 TEL092-643-1355

写真は別会場でのロープワークの様子(なかなか難しいのよ、これがまた、、、)
c0152380_22551470.jpg

[PR]
by bousai-dontaku | 2008-01-28 13:13 | 実施イベントの情報
   

楽しみながら参加して、防災意識を身につけるためのさまざまなイベントを紹介してゆくブログです。
by bousai-dontaku
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
> 最新のトラックバック
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧