> カテゴリ
全体
防災どんたくって何?
実施イベントの情報
準備会議
構成団体や協力団体について
イベント準備のヒトコマ
連絡先
規約
イベントの結果報告
防災どんたくブログに関して
つぶやき
未分類
>
~防災は備えるものから 身につけるものになった~

この活動は下記の団体および個人によって構成されております。☆マーク団体をクリックするとそれぞれの団体HPにジャンプします。(50音順)

☆NPO安全で安心な市民生活の会 ライフサポート

◆いてもたってもおら連帯

☆園芸福祉ふくおかネット
☆九州産業大学建築学科グループ
◆博多あん・あんリーダー会
☆(社)福岡県建築士会福岡支部
☆福岡応急手当て普及の会
☆福岡レスキューサポート・バイクネットワーク
☆NPO南畑ダム貯水する会

☆日本防災士会福岡県支部
■共催
☆読売新聞西部本社
☆財団法人 福岡市スポーツ振興事業団
☆福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
■後援
☆福岡県
☆福岡市
☆社団法人福岡県建設業協会

【防災どんたく実行委員会にメールを送る】
arigatou-f-owner@yahoogroups.jp

【リンクサイト】
消防防災博物館イベント情報↓(防災どんたく掲載)

イベント情報 <br />
www.bousaihaku.com

☆防災情報新聞(防災催事情報で防災どんたく掲載)

☆福岡市学習情報提供システム「まなびアイふくおか」

☆福岡アンテナ「福岡のイベント情報ブログ」

☆トラストナビ(地域イベント情報に防災どんたくあり)

☆危機管理セミナー(イベント情報にトイレワークショップあり)

このブログに関して

Copyright(C)2007
防災どんたく実行委員会
All Rights Reserved.
<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
玄界島環境緑化支援の満員御礼のお知らせ
4月6日(日)、防災どんたく最後のイベントである、「玄界島環境緑化支援」ボランティアさん30名に関して、無事満員となりました。申し込んでくださったみなさん、ありがとうございます。タイミング悪く参加できなかった皆様、申し訳ありません。

緑化支援の当日の模様は、このブログを通じてまた報告いたしますね。
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-23 15:36 | 実施イベントの情報
実行委員会のメンバー団体の紹介 Vol.3
「最大の防災グッズは助け合いの心」
第3回は『博多あん・あん塾』を紹介いたします。
c0152380_15747.jpg
写真①:出初め式で堂々の行進をする「博多あん・あんリーダー」たち(1月6日、ヤフードームで)
博多あん・あん塾』とは、安全の「あん」、安心の「あん」を取った福岡市主催の防災リーダーの養成講座のことです。福岡市が、地域や企業で防災リーダーを養成するために、平成17年5月から毎年開講し今年度ですでに3回目。すでに卒業生も180名を超えているとか。平成17年の春といえば、あの「福岡県西方沖地震」が起きた年ですよね。実はこの講座は地震の前から準備を進めていたのだそうです。偶然とはいえ、ものすごいタイムリーな開講だったのですね。

講習期間は約7ヶ月、月1、2回の講義でじっくり安全と安心について学び、修了後には日本防災士機構が実施する防災士資格取得試験を受験。ちなみに去年の受講修了者は86名、うち84名が防災士に合格とのこと。(すごい!合格率98%)卒業後は「博多あん・あんリーダー」としての登録をしてもらい、まさに地域や職場の防災リーダーとして活躍されているそうです。そんな人々が身近にどんどん増えていったら、本当に私達も心強いですよね。
c0152380_1553065.jpg
写真②「安全・安心の「福岡」へ心も一つ。7か月の研修を終えた「博多あん・あんリーダー」3期生(2007年11月24日)
今回、当委員会にも多くのあん・あんリーダーの方々をひきずりこみ、おっとっと、ひろくお誘いして、いろんな催しに入ってもらい、一緒に楽しく防災どんたくを作り上げ・盛り上げています。
c0152380_243638.jpg
「あん・あんリーダー会では地域で様々な防災・減災活動を行っています。昨年も公民館で9回、DIG(災害図上訓練)の経験がある。これをふまえて、基本に立ち返り希望の地に出向いてDIGを行いたい。」(博多あん・あんリーダー会 代表池田さん)

実は今回残念ながら、DIGの実施が中止になってしまいました。次回は是非またやりましょうね!池田さん。



写真③↑:「博多あん・あん塾」で、災害図上訓練(DIG)の方法を学ぶ3期生(2007年7月28日)
なお、『博多あん・あん塾』の平成20年度の募集に関してですが、次年度も100名定員で募集が行われる予定とのこと。『博多あん・あん塾』興味がある方は是非、受講してみてはどうでしょうか?

※詳しくは 福岡市防災・危機管理課(電話092・711・4056)までお問い合わせください。

今回使用した①~③の写真はすべて「読売新聞西部本社」提供です
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-23 11:48 | 構成団体や協力団体について
大切な人へ安否を知らせ、安否を確認!~NTTグループ災害用伝言サービス~
NTTグループの「災害用伝言サービス」の体験イベントを紹介します。
災害伝言サービスって皆さん聞いたことありますか?
名前は知っているけど、どうするんだ?いつでもできるの?試せるの?
などなど、疑問がある方もない方も、お買い物のついでに、お気軽にお立ち寄りください。
サービス体験もできますよ~。

■日 時 平成20年3月20日(木・祝)10:00~16:00

■会 場 ふれあいHIROBA171(NTT天神ビル中庭・岩田屋本館横) 
■内 容
◆災害時伝言サービス体験

・災害時伝言ダイヤル171
⇒何?そのサービス?という方はココをクリック

・ⅰモード災害用伝言サービス 
⇒何?そのサービス?という方はココをクリック

・災害用ブロードバンド伝言板Web171
⇒何?そのサービス?という方はココをクリック

◆災害対策機器の展示
・ポータブル衛星
◆マルチビジョンでの放映とパネル展示
・災害時の取組み
・防災の取組み等

■申し込み:必要ありません。
皆様、どうぞ春分の日に天神にお越しの際は、のぞいてみませんか? 

■問い合わせ先:NTT西日本福岡支店 広報部092-434-0608
           : NTTドコモ九州     広報部092-717-5531
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-18 21:40 | 実施イベントの情報
(財)福岡市防災協会・防災イベント
(財)福岡市防災協会・防災イベントを今回新たに2つ紹介します。

①イベントその1
■日 時 平成20年3月2日(日)
■会 場 NTT-Tビル(岩田屋本館) 東側広場(西鉄ソラリアホテル側です)
■内 容
・林屋うん平の「火の用心 寄席」
・女性消防団員による救急講習
・ロープワーク体験
・防災クイズ大会
・住宅用火災報知器説明コーナー
・災害パネル展示 等

※ステージイベント10:30~15:30

■申し込み:必要ありません。
皆様、どうぞ日曜日に天神にお越しの際は、ちょっとのぞいてみませんか?? 

②イベントその2
■日 時 平成20年3月20日(木・祝)
■会 場 福岡市市民防災センター(早良区百道) 会場の情報はココをクリック
■内 容
・防災体験(地震、強風、消火、火災)
c0152380_20591773.jpg・はしご車試乗
・たき出し(豚汁)配布
・ちびっこ救助隊、救出ゲーム 等

注意:
イラストはあくまでイメージです。もつ鍋がたき出しで、でる訳ではありませんので。
「もつ鍋がない!」と言わないでくださいね。



※各イベントには定員があります

■申し込み:必要ありません。

どちらも楽しみながら、参加、見学できるイベントです。ご参加をお待ちします。

■問い合わせ先:(財)福岡市防災協会092-847-5990
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-18 20:32 | 実施イベントの情報
防災どんたく広報冊子ができました!
防災どんたく広報冊子が出来上がりました。
A4版 16ページです。防災どんたくファミリーが、ど~んと表紙に勢ぞろい!
c0152380_19514254.jpg

各イベントの紹介はもちろん、私達の構成団体の紹介も少しですが載っています。

なお、配布場所は下の通り!

・福岡市内各公民館(144館)
・福岡市各区役所企画課
・福岡市各区市民センター
・福岡市社会福祉協議会
・地域交流センター
・福岡県NPO・ボランティアセンター
・福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん
・久留米市市民活動サポートセンター
・福岡市役所1階の情報プラザ


街中や、お住まいの地域で見かけた方は、是非 手にとってごらんください。
c0152380_19573132.jpg

[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-18 19:59 | 実施イベントの情報
実行委員会のメンバー団体の紹介 Vol.2
前回の団体紹介からちょっと間があきましたが、今回は”親子でサバイバル”で活躍してくれるであろう!福岡レスキューバイクサポート・バイクネットワーク(略して福岡RB)と、(財)福岡市スポーツ振興事業団(これまた略してスポ振)をえいやあ!でまとめて紹介します。
c0152380_23445635.jpg

災害訓練中の福岡RBのメンバー(赤いベストが目印!)

RB(Rescue Support Bike Network)とは、バイクの機動性を活用し、災害時の救援活動をサポートすることを目的としたボランティア組織です。活動の中心はバイクになりますが、ライダーだけの組織ではなく、それ以外の全般的な災害復興の支援活動も行っています。会員は会社員、公務員、医師、多岐に渡っています。(ホント、一芸に秀でた人が多いと思う)
実は、このブログでもちょこちょこと登場するイラストもこの福岡RBの副代表に描いてもらっているのです。何でもできるバイク乗りの面々なのです。
現在は、全国の各県市単位で30以上のRBがそれぞれ活動しているということです。

c0152380_0235779.jpg

そしてそして、生涯スポーツ社会を目指し、市民一人ひとりが、日常生活の中にスポーツを取り入れるきっかけづくりとしての、スポーツの「場」やサービスを提供する組織として活動している (財)福岡市スポーツ振興事業団。明るく健康な「国際スポーツ都市-福岡」に向けて、さらに快適なスポーツライフを提案し続けていきたい!という理念とぴったりマッチング!このたび協働”親子でサバイバル”をしよ~じゃないかという運びとなりました。実は無事にできるだろうか?と不安もあったとか。その後「福岡応急手当て普及の会」(前回紹介)のメンバーも加わり、個人ボランテイアさんも加わり、どんどんパワーアップされ、気がつくと実行委員会内でも大所帯となりました。

記事でも紹介したように、アルミ缶御飯も美味しく炊けたことだし、頑張るべ!(まあ楽観的!)でメンバー全員 張り切っています。チームワークもバッチリです。コラボレーションってこういうことを言うのでしょうか?(いやあ、このメンバーにはちとお洒落すぎるかな)

 「親子でサバイバル!]
好評申し込み受付中です

3月8日(土)10:00~17:00 今宿野外活動センターにて

申し込み方法・詳細はココをクリック。

同時に、親子でサバイバル・ボランティア(略してサバ・ボラ)も受付中です。
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-15 00:27 | 構成団体や協力団体について
「親子でサバイバル」現地下見会にいってきました♪
■2月11日(月曜日・祝)晴れ!!

親子でサバイバル(略称:親子サバ)のスタッフで、会場となる「今宿野外活動センター」の下見に行ってきました。
c0152380_1511899.jpg

         ただ今 綿密なる打ち合わせ中の図

下見の目的は、各催しを何処でやるのか?。備品は足りる?受付場所はドコ~?スタッフ人数足りるかな?など、など、など、、、といろいろあるんですが、今回の一番の目的はと言うと、イベントの参加者の皆さんにやって貰う「アルミ缶」と「牛乳パック」を使った炊飯実験!なんです。

準備会議の机上で、「やろうーぜぃ!」と”勢い”と”思いつき”で決まったのは2ヶ月前。でも、実は、スタッフの中に、炊き方をWEBで見たことある人は要るものの、実際に体験した人は誰も居ないことが発覚。f(^^;。
まさかヤッタ事も無いモノを参加者に伝授できる訳もなく、市民活動の基本は「まずやってみよう!」って事でWEBで入手したマニュアルを片手に、集まったスタッフで炊いてみました。

<作り方>
(1)アルミ缶を加工して鍋とカマドを製作
(2)牛乳パックをハサミで刻んで燃料を準備(ここまで30分)
c0152380_1521464.jpg

       こんな感じで細かく短冊状にカットしてね。
(3)上の缶にお米をセットし
   下の缶の牛乳パックに点火。
c0152380_1535160.jpg
             上段がお米が入った缶、下段がカマドの缶
【注意事項】
 ・火力の調整が難しいデス。
 ・ちょっとヨソ見をしていたら火が消える。
 ・牛乳パックを大量投入すると一気に燃えて缶が溶ける。
 ・もちろん、炊いている間は目が離せません↓熱いまなざしで缶を見つめる我々。
c0152380_155232.jpg


すったもんだが有りましたが、これが意外と楽しい。缶の加工開始から1時間後、無事に全ての缶(5缶)が炊き上がりました。
c0152380_1504313.jpg

それぞれに、お米の硬さに違いが有りましたが、自分で炊いた達成感と、青い空のお陰もあり、全て美味しく頂けました。

「家でやっても美味しいか?」は。。。不明。。(笑)
「本番当日も成功するどうか?」は。。。。。もっと不明。
c0152380_15755.jpg

         コンパスを使ったゲームもあるよ!

親子でサバイバルの申し込み方法などの詳細情報はココをクリック!

興味が沸いた方は、ぜひ上の”ココ”をクリックしていただき、今すぐ2008年3月8日(土)の「親子でサバイバル」にお申し込みください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

(記:福岡レスキューサポート・バイクネットワーク 八坂)
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-13 15:10 | 実施イベントの情報
第9回準備会議&決起集会 無事終わりました
2月11日(月・祝)PM4時からいつもの「あすみん」にて、”第9回防災どんたく準備会議”がありました。もう9回目なんですね~。昨日はな・なんと30名の方にご参加いただきました!わかりますか?この熱気!!
c0152380_2315528.jpg
初参加の方も4名いらっしゃいました。PM4時からだとあすみんも場所が空いてなくって、畳コーナーで全体会議。1人半畳なかったですね、ごめんなさい。ま・狭いと親密になれるということでお許しを。
c0152380_23155274.jpg

まもなく”防災どんたく”の冊子も出来上がりますよ。今日はちょこっとデモ版をお見せしますね。
c0152380_23174611.jpg

昨日の第9回目の準備会議で全体会議はいったん終わります。これからは、各イベント実行班単位の準備会議になります。聞いたところでは、「もう打ち合わせることはないよ!完璧!」と胸をはるグループもあったりしたんだけど、大丈夫かしらあ???
これからも、グループの準備の様子を逐一お知らせしますね。

でもって、会議後は「決起集会」!(今日はびっくりマークが多いなあ)
c0152380_23264583.jpg

いろんな世代の、本当にいろんな人達が24名揃いました。みんなで集まって楽しく飲んで・食べて・しゃべって・しゃべって・しゃべって、、。防災どんたくの話から、巷の話から、昔話まで、楽しい宴でございましたよ♪ホ~ント。
また全てが終わった暁には、スタッフの更なる親睦を深めるべく、再決起集会(打ち上げね、要は)をやります。
c0152380_23274867.jpg
ボランティアやってみようかなあという方、この集会も楽しいですよ。是非ご参加お待ちします。
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-12 22:55 | 準備会議
玄界島環境緑化支援(げんかいじま かんきょうりょっか しえん)
玄界島復興プロジェクト! 新しくできる公園に、島民の皆さんと一緒に小石原村から提供された苗木を植えましょう。

2/23:ありがとうございます。「玄界島 環境緑化支援」は定員30名満員となりました。申し込みは終了いたします。

c0152380_22385882.jpg

■日 時 平成20年4月6日(日)8時半集合~17時過ぎ
■会 場 福岡市西区玄界島
■内 容
玄界島の子どもたち(保育園児~中学生) 50名、島の大人たち 50名、そして私たち緑のボランティア 30名とで、おたふく南天300株、ヒペリカム・カリシナム 245ポット、シャリンバイ 190株 を 当日玄界島のふれあい広場で植樹します。
なお今回の苗は「小石原村手をつなぐ会」さんのご提供です。ありがとうございます。午後からは、KBC水と緑のキャンペーン行事があります。

4月6日(日)    
集合場所 築港船着場改札口(博多ふ頭) 
(西鉄バス「博多ふ頭」にて下車)

集合時間 8:30(時間厳守)
行き/8:50発~9:25玄界島着(福岡市営渡船 所要35分)
帰り/16:25発~17:00博多ふ頭着

当日はお昼の弁当がでます。 
■持参するもの 
飲み物 軍手 小型 スコップ 
(注)4月に入ると急に暑い日もあります。帽子・クリーム・水分など日焼け・熱中症対策をぬかりなく!
(注2)ごみは各自が必ず持ち帰ってください。来た時よりも美しくでお願いします。
■対 象 一般(定員30名 先着)2/23満員となりました。
■参加費 500円/人
■申し込み 必要! 
■申し込み先
2/23:満員となりました。今は申し込みを行っておりません 
090-3076-7710(角銅かくどう まで)
①参加者全員のお名前 ②年齢・性別 ③代表者の電話番号 をお知らせください。
■締め切り 
30名先着順のため、お断りする場合もあります。ご了承ください。
c0152380_22404547.jpg

[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-02 15:59 | 実施イベントの情報
台所発 がんばらない防災のすすめ
災害時だからこそ、ちゃんと食べたい、食べさせたい!衛生面にも配慮し、被災者を元気付け、子どもたちの健康を守る工夫をした、災害時の非常食の調理実践を行います。2/13メニューを更新!
c0152380_2243867.jpg

■日 時 平成20年3月30日(日)13時~15時半
■会 場 大名公民館  施設の地図情報はココをクリック
福岡市中央区大名2丁目6-53
(「あすみん」が入っている青年センターのとなりの建物です)
■内 容
 災害時の非常食の調理実践!
◆講演会+災害時の食事を実際に作る形式です
神戸より料理研究家の坂本廣子(さかもとひろこ)先生をお招きして、
災害時における非常食の調理実践を行います。
2/13
今回都合により、講師が坂本桂奈(さかもとかな)先生に変更になりました。サカモトキッチンスタジオのHP

実習内容(あくまで予定です。当日変更の可能性もありますのでご了承ください。)
・紙食器つくり ・乾物サラダ
・パラパラチャーハン(粉かゆ、トマトにゅうめん)

災害時だけでなく、日常でも是非取り入れたいメニューですよね。(洗い物がないのが素晴らしい)

■対 象 一般(定員40名)
■参加費 500円/人
■申し込み 必要
①イベント名:台所発がんばらない防災 ②住所 ③参加者全員の氏名 ④性別 ⑤電話番号 ⑥年齢 を明記の上、FAXまたはメールで申し込みください。
■申し込み先 
FAXの場合は092-451-3220まで(お間違いのないようにご注意ください)
メールの場合は、arigatou-f-owner@yahoogroups.jp まで申し込みください。
■締め切り3月23日(日)必着 (先着順) 

[PR]
by bousai-dontaku | 2008-02-02 14:09 | 実施イベントの情報