> カテゴリ
全体
防災どんたくって何?
実施イベントの情報
準備会議
構成団体や協力団体について
イベント準備のヒトコマ
連絡先
規約
イベントの結果報告
防災どんたくブログに関して
つぶやき
未分類
>
~防災は備えるものから 身につけるものになった~

この活動は下記の団体および個人によって構成されております。☆マーク団体をクリックするとそれぞれの団体HPにジャンプします。(50音順)

☆NPO安全で安心な市民生活の会 ライフサポート

◆いてもたってもおら連帯

☆園芸福祉ふくおかネット
☆九州産業大学建築学科グループ
◆博多あん・あんリーダー会
☆(社)福岡県建築士会福岡支部
☆福岡応急手当て普及の会
☆福岡レスキューサポート・バイクネットワーク
☆NPO南畑ダム貯水する会

☆日本防災士会福岡県支部
■共催
☆読売新聞西部本社
☆財団法人 福岡市スポーツ振興事業団
☆福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
■後援
☆福岡県
☆福岡市
☆社団法人福岡県建設業協会

【防災どんたく実行委員会にメールを送る】
arigatou-f-owner@yahoogroups.jp

【リンクサイト】
消防防災博物館イベント情報↓(防災どんたく掲載)

イベント情報 <br />
www.bousaihaku.com

☆防災情報新聞(防災催事情報で防災どんたく掲載)

☆福岡市学習情報提供システム「まなびアイふくおか」

☆福岡アンテナ「福岡のイベント情報ブログ」

☆トラストナビ(地域イベント情報に防災どんたくあり)

☆危機管理セミナー(イベント情報にトイレワークショップあり)

このブログに関して

Copyright(C)2007
防災どんたく実行委員会
All Rights Reserved.
2008年 04月 01日 ( 2 )
災害時トイレワークショップ 無事に終わりました
3月29日(土)NPOボランティアセンター「あすみん」にて、災害時トイレワークショップを開催しました。23名の参加者をお迎えして、和やかな雰囲気で始まりました。
c0152380_173410.jpg

          入り口の様子
c0152380_181167.jpg
c0152380_182661.jpg

部屋の両脇には、さまざまな簡易トイレや、自宅にあるもので代用したトイレがならべトイレサロン風な?雰囲気を意図的に狙ってみました。最初はぽつぽつと出ていた意見も、時間が過ぎるごとにどんどん、積極的でユニークな”もしも”のときのアイデアが湧くように?!出てきました。
c0152380_1111915.jpg

c0152380_1113838.jpg

c0152380_1115734.jpg

各グループの様子、ね、意見を書く フセンがぎっしりでしょう?
c0152380_1142641.jpg
c0152380_1144026.jpg
c0152380_1145169.jpg

         グループごとの発表の様子です。
初対面で、いきなりトイレの話かい?と思うでしょうが、実に盛り上がりましたよ。だって皆が毎日することですもん。共感しない話はない!!

最後にアンケートの自由意見をちょっとだけ抜粋して紹介します。参加してくださった皆さん、ありがとう。ふむ、継続ですね、、、また違う切り口で今後もトイレを考えますよ。(BY 担当者)

●人間最大の問題に取り組んで話し合うことが出来てよかった。今後の参考にしたい。
●今後も継続を希望します。楽しく役に立ちました
●普段考えないことを考える機会になりました
●色々と考える事が多かった!!
●世代や業種を横断して継続できるといいと思います
●自分の頭には全くないような意見がたくさん聞けてとても有意義な時間が過ごせました。また災害トイレの種類も充実していたので、それもためになりました
●意外なアイデアとか考え方があることに気付きました
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-04-01 01:23 | イベントの結果報告
「親子でサバイバル」の模様を紹介しています
サバイバルGrの八坂です。

イベント終了後、私が、しばらく福岡を離れていましたので、掲載が遅くなっていましたが、福岡レスキューサポート・バイクネットワーク(構成団体のひとつです!)のホームページに、3月8日(土)に開催しました「親子でサバイバル」の模様を掲載してみました。ちょっと写真に頼りすぎた構成になっていますが当日の雰囲気が伝われば幸いと思います。
ここをクリックしてください
c0152380_057361.jpg


なお、遅くなりましたが、「親子でサバイバル」の参加者アンケートがまとまりました。
対象が、「子供たちとその保護者」ということで、他のイベントよりも特に若い参加者の方が多く、成人も40代以下の世代が90%を以上を占めていました。これって、他の防災イベントではありえないくらい若い!!(ブログにグラフが載せられないのが残念です。)
参加理由のダントツ1位は、「面白そうだから」これって、重要ですよね。防災!ムムッっと眉間にしわを寄せても、面白くないもんね。
では自由意見をご紹介します。

●こうゆうのははじめてだったのでとてもおもしろそうなので来たらとてもおもしろい所でした。
●"子ども達も楽しく参加できてとてもよかったです。①応急手当の指導者のレベルに差があった感がある。②クッキングの班割りにも差があった。もう少し同一のレベルでお願いします。"
●"最初にグループ分けされて食事を一緒にでき、知り合うことが出来たので、その後の行事も一緒に楽しくできたのが良かったと思う。応急手当は説明がわかりやすかった。"
●"AEDの使い方が理解出来たので、有意義でした、一日楽しく、役立つことが多くありました。
スタッフの皆さまお疲れ様でした。ありがとうございました。"
●"普段、なかなか体験する機会がないので、子どもにとっても貴重な経験が出来て充実した
一日を過ごせました。"
●もっとサバイバル体験をお願いします。
●AEDを使えたことと、意味を理解出来たことがとてもためになりました。
●クッキングは、隣人との協力や、水の大切さを学ぶなどとても楽しく学ぶことが出来ました。
●"スタッフの方々、ありがとうございました。ボランティアだと聞いて大変だと感じました。楽しく学べました。(天気が良くてよかった)"
●AEDの使用方法がわかり大変ためになりました。機会があればまた参加したいです。
●楽しかったです。 ●とても楽しかったです。
●充実した内容で楽しかったです。ありがとうございました。
●皆でおいしく昼食を食べることができたのが好印象だった。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。またこの貴重な意見を参考にしながら、また次回のキャンプや、他の形での参加型イベントにも生かしたいと思います。
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-04-01 00:58 | イベントの結果報告