> カテゴリ
全体
防災どんたくって何?
実施イベントの情報
準備会議
構成団体や協力団体について
イベント準備のヒトコマ
連絡先
規約
イベントの結果報告
防災どんたくブログに関して
つぶやき
未分類
>
~防災は備えるものから 身につけるものになった~

この活動は下記の団体および個人によって構成されております。☆マーク団体をクリックするとそれぞれの団体HPにジャンプします。(50音順)

☆NPO安全で安心な市民生活の会 ライフサポート

◆いてもたってもおら連帯

☆園芸福祉ふくおかネット
☆九州産業大学建築学科グループ
◆博多あん・あんリーダー会
☆(社)福岡県建築士会福岡支部
☆福岡応急手当て普及の会
☆福岡レスキューサポート・バイクネットワーク
☆NPO南畑ダム貯水する会

☆日本防災士会福岡県支部
■共催
☆読売新聞西部本社
☆財団法人 福岡市スポーツ振興事業団
☆福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
■後援
☆福岡県
☆福岡市
☆社団法人福岡県建設業協会

【防災どんたく実行委員会にメールを送る】
arigatou-f-owner@yahoogroups.jp

【リンクサイト】
消防防災博物館イベント情報↓(防災どんたく掲載)

イベント情報 <br />
www.bousaihaku.com

☆防災情報新聞(防災催事情報で防災どんたく掲載)

☆福岡市学習情報提供システム「まなびアイふくおか」

☆福岡アンテナ「福岡のイベント情報ブログ」

☆トラストナビ(地域イベント情報に防災どんたくあり)

☆危機管理セミナー(イベント情報にトイレワークショップあり)

このブログに関して

Copyright(C)2007
防災どんたく実行委員会
All Rights Reserved.
2008年 01月 30日 ( 3 )
防災楽習迷路(ぼうさいらくしゅうめいろ)
c0152380_21582380.jpg

防災楽習迷路(ぼうさいらくしゅうめいろ)とは、迷路の途中で、防災クイズにこたえながら、からだをうごかしながら、たのしく防災についてまなぶという、まさに楽しく習う迷路です。

■日 時 平成20年3月29・30日(土・日)10時~15時
■会 場 警固小学校体育館(福岡市中央区) 施設の地図情報はココをクリック防災ダック・紙芝居と同じ場所、時間帯です。                 
福岡市中央区警固1丁目11-1(警固公民館となり)
■内容
◆迷路で楽習(めいろであそぼう):10時~14時
迷路(めいろ)になやみながら、たのしく防災(ぼうさい)を身につけましょう。ついつい、こっちこっちと言ってしまうのがおとな。でも子どもたちが自分でかんがえて脱出するまでは、おとなはじっとみまもりましょうね!
c0152380_21554116.jpg

◆災害体験の話(じしんのおはなしをきこう):14時~15時
神戸のひまわりおじさんこと、「震災語り部(しんさいかたりべ)」の荒井(あらい)さんから阪神淡路大震災(はんしんあわじだいしんさい)のおはなしを聞こう。
■対 象幼児・小学生の子どもとその保護者【定員 各日200名】
■参加費 なし
■申し込み 当日受付

写真は昨年秋に福岡市内の幼稚園で実施した楽習迷路、子どもたちに大人気!
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-01-30 21:59 | 実施イベントの情報
防災(ぼうさい)ダック・紙芝居(かみしばい)
子どもたちがたのしくからだをうごかして、絵(え)とかみしばいあそびながら、災害(さいがい)や、日常(にちじょう)の危険(きけん)にそなえた行動(こうどう)の”さいしょのいっぽ”をまなびましょう。かみしばいをみた子どもたちはもう「ぼうさいのプロ」!

■日 時 平成20年3月29・30日(土・日)10時~15時
■会 場 警固小学校体育館(福岡市中央区) 施設の地図情報はココをクリック                 
福岡市中央区警固1丁目11-1(警固公民館となり)
■内容
◆「防災紙芝居(ぼうさいかみしばい)」で防災(ぼうさい)についてたのしく あそび・まなびましょう。(10時~15時随時実施しております)
◆ぼうさいダックカードあそび。グラグラっとゆれたらどうしますか?災害の時、とっさに身をまもるかっこうを、あそびながらまなびましょう。
参考:「ぼうさいダックカード」ってこんなものです。
以前紹介した記事をごらんください。→ココをクリック
c0152380_21342819.jpg


■対 象幼児・小学生の子どもとその保護者【定員 各日200名】
■参加費 なし
■申し込み 当日受付
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-01-30 20:50 | 実施イベントの情報
災害時トイレワークショップ
災害が起きた時、もちろん食べ物がないのは困るけど、もっと大変なことのひとつが「トイレの問題」です。毎日あたりまえに使っている快適なトイレ、これが使えないってどういうこと??災害時のトイレについて、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。
c0152380_22442430.jpg

■日 時 平成20年3月29日(土)14時~16時30分
■会 場 ・福岡市NPO・ボランティア交流センター(あすみん)セミナールーム 施設の情報はココをクリック 福岡市中央区大名2-6
■内容
(全体の時間):2時間半程度
◆13:30~ 受付
◆14:00~16:30:ワークショップ
※ワークショップとは、共同で何かを創る場所という意味です。一方的に講義を聴くだけではなく、みんなで、トイレの問題について、わいわいがやがや 語りあいましょう。

① 過去に起きた災害時のトイレの現実と問題についてスライドでの紹介とお話(15分程度)
② 福岡に激震が起こったと仮定、時間の経過とともに、トイレのことでどんな問題がおきるの か?何が困るのか?ついてグループごとに話し合おう。
③ では、どんなことをしたらよいのか?どんなものがあったらよいのか考えてみよう。
④ グループ発表
■対 象 一般【定員30名】
■参加費 なし
■申し込み 必要
①イベント名:災害トイレ ②住所 ③参加者全員の氏名 ④性別 ⑤電話番号 ⑥年齢 を明記の上、FAXまたはメールで申し込みください。
■申し込み先 
FAXの場合は092-451-3220まで(お間違いのないようにご注意ください)
メールの場合は、arigatou-f-owner@yahoogroups.jp まで申し込みください。
■締め切り3月23日(日)必着 (先着順) 

c0152380_20503495.jpg

災害用紙製の組み立て便器
[PR]
by bousai-dontaku | 2008-01-30 20:16 | 実施イベントの情報